「十勝菓子工房菓音」カテゴリーアーカイブ

JR京都伊勢丹さんの夏のお菓子

7月7日の小暑を過ぎ、JR京都伊勢丹さんのB1「菓子のAWASE」で夏のお菓子をご案内中です。

6月にカエルくんのイラスト・クッキーの反響がよかったので、7月もイラスト・クッキーを製作しました。夏アイテム、ひまわりと朝顔、動物たち。

そして、夏をゆるーく楽しむペンギンくん。

早速きた追加注文、一番は「ペンギンとスイカ」でした!赤が目立つからでしょうか…? 個人的にはソフトクリームを持つサングラスペンギンが気に入ってますが。

本州各地は夏日の様子ですが、帯広は曇り続きの20℃前後。過ごしやすいですが、カラッとした明るい夏が恋しいです。

さて、もうクリスマスの企画も最終段階、あとは敬老の日ギフトのオンラインサイトも最終チェック、秋から冬に向けての準備も。めぐる季節を楽しみながら、十勝でギフト菓子をお作りして参ります。

菓音の夏の過ごし方

十勝、帯広は初夏の陽気、晴れた日はフェーン現象で一気に30℃近くなり、曇って肌寒い日の朝は10℃ほど。6月のこの時期は気温の振れ幅が広いです^^;

十勝菓子工房 菓音という屋号で製菓業をはじめて10年、それまでお菓子作りは趣味程度、販路も技術もゼロからよくここまできたなぁと思うこともしばしば。開業当初に百貨店のバイヤーさんに出会い、育てていただいて今があります。その流れで首都圏の百貨店さんへの卸と地元ホテルさんのブライダル仕事でほぼ一年がすぎてゆきます。

そんな一年にも波があり、繁忙期は冬。クリスマスギフトの製作からバレンタイン、ホワイトデイ、4月のご贈答シーズンを終えると仕事が落ち着きます。お中元ギフトから退いて6年ほど経ち、季節労働者と自認するほど冬と夏の差が大きくなりました。

経営者目線でみると「リスク分散」を考え夏場にもう少しお仕事を作るべきなのですが、小規模一人製造なので自分ペースで仕事を組み、夏場は自分のための時間を過ごそう!と。そして2016〜2018年はチェコへ伝統菓子の研究へ赴き、2019年にはモスクワで開催される外務省主催のPRイベントに参加、もっと海外を知り活動したい!と思いました。が、2020年はコロナ禍で全て白紙。海外はおろか国内の移動も制限される日々でした。

そんな2020年に続き、2021年も静かな夏を過ごしています。

工房は河川敷に面していて借景、小さな川がありますがその先に札内川という大きな川が流れています。広い河川敷にはたまーに気球が降りてくることもあります。

昨年の写真ですが…6月初旬の田園風景。工房は帯広市内にありますが、車で20分ほど走るとこのような風景が広がります。

空が広い!

神戸在住時、バイヤー業で北海道へ来た頃は「住むことはできないなぁ」と思っていたのに、いまでは「モノづくり」にも「暮らす」にも最高の場所になっています。ありがたいことです。ご縁にも今ここに暮らせることにも、全てに。

海外渡航は来年も怪しく、当面国内でできることを考えながら、製菓業以外にも学びたいことを見つけて只今勉強中です。講習会がオンラインになったりしますが環境の変化に合わせ柔軟に…。

今できること、昨年新たに制作したWEBサイトの方も少し見直して行きます。レンタルしているサーバーがバージョンアップしてデータ移行やら何やら…アナログな私にはサッパリで、お世話してくださる会社の担当さんに助けられ、感謝しながら夏場に少し手直しして行きます。

たまにご覧いただけたら嬉しいです、KANONのサイト。以下クリックするとサイトへ。

Art Food KANON

6月、梅雨の季節のプチギフト

6月、初日の十勝は快晴で初夏の爽やかな気候でしたが、これを書いている4日は雨。初夏の爽やかさから一転、大荒れの暴風雨でした。

そんな6月ですが、JR京都伊勢丹・B1、菓子のAWASEさんでご案内中のプチギフトは、紫陽花とカエルくんと十勝のおやつクッキー、そして父の日のメッセージクッキーです。

 

 

今年の父の日は6月20日の第3日曜日。製菓業界にいますと、父の日も母の日同様にギフト販売の機会…的な感覚になりがちですが、感謝の気持ちを伝えられたら良いなと思います。

「父の日」はアメリカで生まれ、バラを贈る風習が定着してきたとのことですが、日本では黄色いバラの花。日本に、父の日の黄色いリボンキャンペーンというものがあるようで、そこから黄色になったようです。…と、WEBでの情報検索で、これを書いていて初めて知りました。

6月、初夏の素敵な日々になりますように。

母の日、たくさんのありがとう

明日、母の日を前に。

今年も無事に母の日ギフトの出荷を終えてホッとひと息です。今年もたくさんの方にお世話になりました。お買い求めくださいましたお客さま、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

帯広は穏やかな晴れの日が続いています。明日の母の日も春らしい1日になりそうです。新緑が芽吹いてきた今日この頃、畑も緑が出始めて地面からエネルギーが湧いて出てくるような気がします。

先日、帰省した時に3年前に他界した母のお仏壇に自作のクッキーギフトをお供えしました。生前は離れて暮らしてあまり話す時間を取らなかったことを今更後悔。遅いのですけどね…。絵を描くことが好きだった幼少の頃に「好きなことをたくさんしなさい」と絵の具や紙を用意して自由に描かせてくれた母。そのお陰で今があります。

母の日が巡ってくるたびに想います。

5月9日、皆さまにとって素敵な1日になりますように。

 

 

伊勢丹MOO:D MARKさんの母の日ギフト

十勝・帯広、大地に少しずつ緑が見え始めて新緑も。風はまだ冷たくてストーブをたく日もありますが、日中は10℃近くて春の陽気です。そして母の日まであと二週間と少し。伊勢丹さんのオンラインギフト専門サイト、MOO:D MARKさんで4商品ご案内中です。

*アートクッキー カーネーションの花かご(クリックするとサイトへ)

額縁形の箱に入れて包装します。

カーネーションや籠、レースも全て一つ一つ描いて仕上げます。クッキー制作ではなくてイラストを1枚ずつ手描きで制作するのと同じです。飾って眺めてからお召しいただけたらと思います。

*仲良しベアと十勝の田園風景(クリックするとサイトへ)

5月の十勝の田園風景の様子を描いたアートクッキーです。濃茶の大地に芽が出ると緑の線が地平線まで続いていて、その様子が美しく「畝アート」と勝手に呼んでいます。晴れた日のこの景色は十勝ならでは、自慢の景色です。

MOO:D MARKさんの母の日のギフト、お申し込み締切は4月25日(日)です。あと数日ですが…全国配送可能、ご希望のお届け先へご指定できますので、よろしければご利用くださいませ。