「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

JR京都伊勢丹さん、新しい場所へ…

10月も中旬過ぎて、一気に冷え込みました。10月17日の帯広の最低気温は4℃、朝からストーブ点火です。週明けには0℃の予報、いよいよ冬支度です。

さて、開設当時からお世話になっている「菓子のAWASE」さん(JR京都伊勢丹さんの地下1階)が改装となり、9月29日から新しい場所「老舗  名店の味セレクション」さんへ移転しました。同じ地下1階、和洋菓子とお漬物の間にございます。

全国各地の銘菓が集まる場所、少し緊張しますが…ただ今ハロウィンで展開中です。

紫色ベースの魔女と、オレンジベースの洋館(お化け屋敷)。

日本のお彼岸のような感じで、霊界の扉が開いて霊がこの世にやってくるというハロウィン。収穫祭も相まってかぼちゃも登場しますが、日本では仮装とコスプレで定着した感があり。

怖いかぼちゃを見かけるけれど、菓音はカワイイ路線で作り込みです♪

今年のハロウィンは10月31日、日曜日ですね。JR京都伊勢丹・地下1階「老舗  名店の味セレクション」さんでご案内中です。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

髙島屋さんのオンラインストア、敬老の日ギフト

お盆が過ぎて帯広はすっかり秋の気配です。日中の風が涼しく心地よく、食べ物が美味しく感じる季節になりました。

今年の敬老の日は9月20日(月)、あと1ヶ月もないのですね。…と慌ててギフトのご案内です。今年も髙島屋さんのオンラインギフトでアイシングクッキーを2種類ご案内させていただいております。

幸せを運ぶ吉鳥、フクロウ。福来朗、不苦労…そんなフクロウのアイシングクッキーと、鶴亀もみじのアートクッキーです。

以下の商品名をクリックすると髙島屋さんのサイトが開きます。

*福来朗の贈り物 いつまでもすこやかに

*鶴亀もみじのアートクッキー

全国配送可能ですので、よろしければご覧くださいませ。

日本橋三越本店さんのイベント、ご案内

3月、ホワイトデイも間も無く…各お取り組み先様の商品の制作と納品が終わりホッとひと息です。そしてイベントのご案内です。

*日本橋三越本店、本館1F  婦人雑貨プロモーションスペース

*MOO:D MARK/POP UP SHOP・3月10日〜23日

MOO:D MARK(ムードマーク)は伊勢丹新宿店さんのe-giftサイト。今回のイベントで普段はオンラインでしか見れない商品の一部を実際に手にとってお選びいただけます。菓音は子グマのクッキー(ハートフルベア )とマッチ棒クッキー、ミニチュアケーキ の3種のプチギフトをご案内中です。

 

ミニチュアケーキ (のクッキー)は小さなケーキ箱にお入れしてリボンがけ。春らしい色のグラデーションで飾りました。

 

お近くにお越しの際は、よろしければお立ち寄りくださいませ。3月23日(火)までの開催です。

 *日本橋三越本店イベント・MOO:D MARK←クリックすると三越さんのイベント案内サイトへ

高島屋日本橋店さんのチョコレートの祭典

毎年恒例の高島屋日本橋店さんのバレンタイン催事「アムール・ドゥ・ショコラ」、今年も1月27日〜2月14日まで本館8F/特設会場で開催しております。人数制限や体温チェックなど行っていますが、お越しの際はできるだけ混まないお時間帯をご確認の上、お立ち寄りいただけましたら幸いです。

 

菓音は、全国から集めた「チョコレート100選」というコーナーにチョコレートではなくクッキーギフトですが…4種類ご案内しております。写真の2種類は店頭のみのオリジナル商品です。

オンラインストアの方もご予約お承り中です。よろしければご利用くださいませ。商品名をクリックすると高島屋さんのサイトが開きます。

*くまのなかまたち

*なかよしくまさんのティーパーティー

*さんひきのねこ

*幸せを灯す マッチ棒クッキー4個セット

*仲良しベア4個セット

 

 

 

高島屋さんのバレンタイン -5-

真冬日が続く帯広、日中は太陽が出ると雪が溶けて夜に凍結、スケートリンクのようになります…^^;   道路は除雪されていて雪がなく快適に走れます。雪が降ると夜中に除雪車が出動して朝には綺麗に。これも北海道へ移住してスゴイなぁと思ったことです。あと2ヶ月ほどの雪の暮らし、寒いけど楽しもう。

さて、バレンタイン商品の制作が続いています。今回は「幸せを灯すマッチ棒クッキー」の様子を。マッチの軸とほぼ同じサイズのクッキーを1本1本切って焼いて頭にアイシングをつけて乾燥させて包装しています。

 

10年前の開業当初から作り続けている商品、愛着があります。いつか誰かに真似されるだろうと思ってきましたが、未だに類似商品は現れず…最近は「こんな面倒で繊細な商品は誰も作らないよね」と思うようになりました。

マッチ製造業は昭和初期の日本の産業でした。ですが使い捨てライターが出てマッチがなくなり、一般のご家庭でお仏壇の蝋燭が少なくなり(火災防止という点でも…)、街の喫茶店などのマッチもなくなり…今では最盛期の80分の1に落ち込み斜陽産業に。時代とともに代わり失われる仕方のないことですが、アナログなマッチの温かさは失いたくないという想いで、マッチのお菓子を作っています。

 

マッチ箱は神戸燐寸さんでオリジナルの箱を作っていただいています。神戸燐寸さんは姫路の近くにある燐寸製造業さん、取材させていただいたのは2014年ですが昭和な工場が素晴らしかったです。

 

マッチに想いを込めて…今シーズンもバレンタインのプチギフトとして「幸せを灯すマッチ棒クッキー」をお作りしています。

高島屋さんのオンラインストアでご案内中の商品5点、以下の商品名をクリックすると高島屋さんのサイトが開きます。

全国配送可能、お贈りしたい方へ直送できますので、宜しければこの機にぜひご利用くださいませ。

*くまのなかまたち

*なかよしくまさんのティーパーティー

*さんひきのねこ

*幸せを灯す マッチ棒クッキー4個セット

*仲良しベア4個セット