Blog

高島屋さんの敬老の日のギフト・完売御礼

明後日、9月21日は敬老の日。高島屋さんのオンラインギフト「福来朗(フクロウ)クッキー」無事に完売御礼、ありがとうございました。そしてご予約いただきましたお客さまのお手元へお届けできてホッとひと息です。

 

フクロウ、金と銀に見立てた色合いで。ハートと紅白の小花を添えて。一気に作り上げます。これを製作した9月中旬、例年なら気温は秋らしく落ち着くのですが、高温多湿で除湿機をかけての製作が続きました。そしてこれを書いている今日は気温が例年並みの15℃前後、秋らしい陽気、澄んだ青空の1日でした。

敬老の日を含めた連休、どうか全国的に良いお天気になりますように。

 

お菓子も秋の装いに…JR京都伊勢丹さん

9月ももう中旬。先週まで30℃超えの日もあった帯広、9月なのに暑すぎる!と思っていたのですが、今週に入って気温が一気に下がってすっかり秋の陽気。もう暑さが戻ることはなさそうです、暑さは苦手なので名残惜しいと思うこともなく、秋を楽しむ今日この頃です。

JR京都伊勢丹さん・B1の「菓子のAWASE」でも秋のお菓子に衣替えです。どんぐりに喜ぶ森のリスたち、カラフルなキノコなど、絵本のワンシーンを描くように作ってみました。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

高島屋さんの敬老の日、フクロウのクッキーギフト

敬老の日、9月21日。一ヶ月弱先、世の中落ち着いているといいな…と、そんなことばかり考えてしまいます。が、敬老の日です。今回初参加なので、作り慣れているクッキーギフトにしました。本当なら口どけの良いお菓子が良いのですが…。

「フクロウ」は福老、福来朗、不苦労…縁起の良い吉鳥です。そんなフクロウのクッキーギフト。

十勝産の小麦粉と鶏卵、北海道産のバターと甜菜糖を使った香ばしいクッキー。着色料も紅麹や紫芋など天然のものです。

全国配送可能ですので、よろしければご利用くださいませ。

*高島屋オンラインギフト・菓音のクッキーギフト(←クリックするとサイトへ)

10年以上ぶり?のラテンハープ、アルパ

15年前くらいまでの3年間、ラテンハープにのめり込んでいました。南米パラグアイのハープ、正式にはArpa、アルパ、という民族楽器。楽譜を使わずに身体で覚えるのと、爪でアコースティックギターのように弾くのでキラキラした音色が特徴という楽器です。

 

重量は7kgほど、36〜7本の弦で4オクターブほどの音域、半音は特殊操作になりますが(グランドハープと構造が違うので)ピアノの複雑でない曲はアレンジしてアルパ用に弾くことも可能です。

  

製菓業を始めて以降は、爪が伸ばせないので触れることもなくなりました。たまに夏場の仕事がない時に弾くこともありますが、本当に弦に触る程度…サビついた指はそう簡単には復活してくれません(涙)でも、身体が覚えている限りの曲を思い出しながら、気まぐれに練習します。

先日、十勝・幕別町に新しくできたイベント施設、Makura Showcaseさんで音鳴らし。数曲弾いてみました。昔倉庫だった建物改装し、木を多く使った内装なので音響は最高。温かく音が跳ね返って気持ち良かったです。

十勝、帯広のラズベリー最盛期です

帯広市の南部にある「ときいろファーム」さん。化学合成農薬・化学肥料は使用せず、10種類ほどのラズベリーと、ハスカップにブルーベリー、カシスなどを栽培しているベリー農園さんです。ラズベリーの種類による違いは本当に驚きです、大粒のもの、酸味の強いもの、粘りっけのあるものなど、食用向きと加工向き、さらに栽培しやすいもの、美味しいけど栽培しにくいもの、研究熱心な鴇崎さんの育てるラズベリーは本当に素晴らしいです。

赤だけでなく黄色と黒(写真はないけど)も栽培されています。

 

ラズベリーは本当にデリケートな果実。手で丁寧に摘み取り、集めたものを選別、すぐに冷凍します。

 

摘み取った真っ赤に熟れたラズベリーは壮観。味も素晴らしいです。

ほぼ同じ時期にカシスとブルーベリーが色づき始めます。収穫最盛期、早朝からの摘み取り作業、肉体労働は本当に大変。美味しい果実の背景にある農園さんの努力、尊敬と感謝と。いつも有難うございます。