Blog

高島屋さんのバレンタイン -3-

日々、バレンタインクッキーの制作が続きます。多くのパーツを一つ一つ作るのですが、一つのパーツに数日を要するので期間内に作れるように細かく製造計画をたてて地道に作り込みます。そんな制作の中で今回は「なかよしくまさんのティーパーティー」という商品のご案内です。

身長3cmほどのくまさんと直径3cmほどのいちごのタルト、小さなお茶会の様子を絵本のワンシーンを描くようにクッキーで描いてみました。

いちごタルト制作の様子。タルト台はクッキー、クリームはアイシング(粉砂糖と卵白を練り混ぜたもの)です。5ミリほどのいちごはアイシングで一つ一つ作っています。どんなに多くの量を作っても同じ品質で仕上げる、毎回作るときにプレッシャーはありますが出来た時の達成感もあります。お客様とお出会いできるのは数あるうちの一つ、と思うとどれも気が抜けません。

高島屋さんのオンラインストアでご案内中の商品5点、以下の商品名をクリックすると高島屋さんのサイトが開きます。

全国配送可能、お贈りしたい方へ直送できますので、宜しければこの機にぜひご利用くださいませ。

*くまのなかまたち

*なかよしくまさんのティーパーティー

*さんひきのねこ

*幸せを灯す マッチ棒クッキー4個セット

*仲良しベア4個セット

 

 

 

高島屋さんのバレンタイン -2- 

高島屋さんのオンラインストアでバレンタインギフトをご案内中です。菓音から5点のクッキーギフト(チョコレートではないけれど…)、全国へ配送可能、お贈りしたい方へ直送可能可能です。

以下の「商品名」をクリックすると、高島屋さんのオンラインサイトへ。

*くまのなかまたち

*なかよしくまさんのティーパーティー

 

*さんひきのねこ

*幸せを灯す マッチ棒クッキー4個セット

 

*仲良しベア4個セット

数あるパーツを一つ一つ作り、箱に入れる包装作業まで一人で行います。天然色素の微妙な色の調整は最近は慣れましたが、はじめた頃は濃すぎたり薄すぎたりして作り直すこともありました。色はこのお菓子にとって大切な要素なのです。

今も日々作り続けていますが、今回は「くまのなかまたち」にお入れするアートクッキー を。

十勝の雪原をイメージして描いています。真冬の今は日中も零下の真冬日になることが多く、一日中冷凍庫の中のような気温です。でも、凛と張り詰めた空気と真っ青でクリアな空、純白の雪…この季節ならではの美しさです。

…そんな美しい景色を思いながらのプチ量産。ひたすら描き続けます。1枚1枚が贈られる方のお手元に届くことを願いながら。

使用している色素は「スピルリナ」とい海藻から抽出した青色。とても綺麗な色が出ます。合成着色料では出せない色、食べたいと思える色に。

そんな「くまのなかまたち」よろしければギフトにご利用くださいませ。

 

 

 

高島屋さんのバレンタイン

今年も、高島屋さんのオンラインストアでバレンタインのご案内とご予約が始まりました。菓音からギフトクッキーを5点、ご案内しております。全国配送可能、お贈りしたい方へ直接の配送をお承りできますので、ぜひこの機にご利用いただけましたら幸いです。

なかよしくまさんのティーパーティー(←クリックすると高島屋さんのサイトへ)

3cmほどの小さなくまさんと、同じく3cmほどのミニいちごタルト、それにショートケーキ、絵本のワンシーンのようなティーパーティーをクッキーギフトにしました。いちごタルトの5ミリほどのいちごもお砂糖で一つ一つ作っています。

 

透明ケースに入れてリボン(細紐)がけ。お届けしたい先様宛に全国配送いたします。

 

*くまのなかまたち(←クリックすると高島屋さんのサイトへ)

*さんひきのねこ(←クリックすると高島屋さんのサイトへ)

一つひとつ、作品を作るのと同じように製作しています。心が伝わることを願い、笑顔が生まれるシーンを思い描きながら…。制作の様子をお伝えしていきたいと思います。

 

本年も。

新年明けて早や13日…もはや明けまして、なんて書き始めるのも遅すぎなのですが…

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年が穏やかな年になることを心から願い、皆さまのご多幸を十勝よりお祈り申し上げます。

帯廣神社で元旦に初詣。帯広は観測史上初の雪のないお正月でした。1月7日まで雪がなく、不思議な光景。雪投げ(雪かき)がないので一般市民は楽なのですが、畑に雪がないと作物に影響が出るので、農村地帯の十勝としては不安なお正月でもありました。

…が、1月8日にようやく根雪。その晩に再び降って一気にいつもの十勝らしい雪原になりました。

繁忙期に入った1月、朝に雪投げをしてからの製造仕事は大変ですが、十勝はやはり雪があっての冬。雪に閉ざされた冬の暮らしが続きます。

そして、同時にバレンタインのお仕事が本格的に。今年も高島屋さんのオンラインストアで5商品をご案内中です。少しずつ制作風景をお伝えして参りたいと思います。

心からの感謝とともに。

2020年も間も無く終わり。様々な変化の中で、無事にここまでこれたことに心からの感謝の想いです。

百貨店さんの店頭やオンラインストアでご購入くださったお客様、販売してくださるスタッフさんやバイヤーさん、商品を作るための良質な食材を作ってるださる生産者さん、包装資材を整えてくれる資材屋さん、広報媒体を作ってるくれるデザイナーさんや印刷会社さん…たくさんの方々に支えていただいて十勝菓子工房 菓音は成り立っています。

今年で創業10年になります。2月が創業月、今年の2月は北海道が緊急事態宣言下にあり、これからどうなるのだろう…と思ってた時でした。今も渦中、収束はまだ先になりそうですが、それでも10年経ち、11年目…その先、これからも菓音は変わらず十勝発のアートな焼き菓子を作り続けて参ります。

10周年、4月にWEBサイト「Art Food」を立ち上げ、紙媒体は12月に完成。昨年12月にパリで撮影した画像を使用しました。また海外へ行ける日を心待ちに、今は日本でできることを一つ一つ丁寧に重ねて参ります。

2021年も素敵なモノづくりができるますように。

商品を通して多くの方々とお出会いできますように。

皆さまのご多幸を十勝よりお祈り申し上げます。