月別アーカイブ: 2020年8月

十勝、帯広のラズベリー最盛期です

帯広市の南部にある「ときいろファーム」さん。化学合成農薬・化学肥料は使用せず、10種類ほどのラズベリーと、ハスカップにブルーベリー、カシスなどを栽培しているベリー農園さんです。ラズベリーの種類による違いは本当に驚きです、大粒のもの、酸味の強いもの、粘りっけのあるものなど、食用向きと加工向き、さらに栽培しやすいもの、美味しいけど栽培しにくいもの、研究熱心な鴇崎さんの育てるラズベリーは本当に素晴らしいです。

赤だけでなく黄色と黒(写真はないけど)も栽培されています。

 

ラズベリーは本当にデリケートな果実。手で丁寧に摘み取り、集めたものを選別、すぐに冷凍します。

 

摘み取った真っ赤に熟れたラズベリーは壮観。味も素晴らしいです。

ほぼ同じ時期にカシスとブルーベリーが色づき始めます。収穫最盛期、早朝からの摘み取り作業、肉体労働は本当に大変。美味しい果実の背景にある農園さんの努力、尊敬と感謝と。いつも有難うございます。

 

8月1日 大安の日の夏詣

菓音の工房の近くにある帯廣神社さま。ここの境内の空気は心地よくて、ご参拝はもちろん普段にお散歩感覚でお伺いすることもあります。

8月1日は大安、朝に夏詣のお参りに行きました。

 

神社の入り口近くにある手を洗い清めるところを手水舎(ちょうずしゃ)といいます。花を活けているところを花手水というようです、全ての神社さんが行なっている訳ではないのですが…とても素敵です。

8月の帯廣神社さんは紅白の薔薇。大安だからでしょうか。薔薇は珍しいかも?手水舎の上部にはガラスの風鈴、シャボン玉のように虹色に輝いていて、音色がとても綺麗。夏の音色です。

 

「茅の輪くぐり」、無病息災を願って輪をくぐります。

 

素敵な神社さまが近くにあることが本当に有り難く嬉しいです。

皆さまのご健康とご多幸を十勝よりお祈り申し上げます。

8月1日 大安

十勝菓子工房 菓音