カテゴリー別アーカイブ: news

マッチ棒クッキー、新柄登場

12月に入りました。

もう12月と思うけど、一年の1/12がまだ残っているという考え方も。

何かと行事の多い12月ですが風邪などに気をつけて過ごしましょう!

 

さて、マッチ棒クッキーの新柄を作りました。

今回の雪んこ柄は、クリスマスからホワイトデイまでを意識したデザインです。ほっこり心温まるようなものを作りたくて、出来上がりました。

 

12月10日頃からクリスマス頃までWEBショップ営業の予定です。マッチ棒クッキーだけの販売ですが、クリスマスのプチギフトや年末のちょっとしたご挨拶などにご利用いただければと思います。

また、来年のバレンタインとホワイトデイには百貨店さんのWEBショップで販売の予定です。百貨店さんから全国配送されますので、送料もお得です^^

WEBサイトの「お知らせ」でご案内して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

十勝、「暮らすような旅」

4年に一度の2月29日、十勝はドカ雪。

雪の少ない地域だけど、たまに春先に降る豪雪、パウダースノウとはいいながら

60cm積もると流石に大変。記憶に残る日になりました。

道路脇の雪は高い壁になったけど、3月に入ると春らしい日差し、

少しずつ溶けていきます。

 

そんな3月1日に新しいホテルが帯広駅前にオープンしました。

Hoter NUPKA「ホテルヌプカ」←クリックするとサイトへ

サイトの動画、十勝やホテルの風景が素敵です。

 

十勝は観光地ではありません。

帯広市16万人、帯広含む市町村をまとめた十勝で32万人の人口、牛はそれよりも多く、酪農と農業の盛んな地域です。街中を車で抜けると10分も走れば広大な田園風景が広がります。

そんな十勝。自然と食はあるけど、観光地ではありません。

 

でも、人と人、人と自然の距離感が心地よくて、

街はちゃんと街の機能があり、病院もあり、暮らすには最適なところ。

たまに大雪や寒さに悩まされるけど、春になれば大地は一面の緑で包まれます。

田舎暮らしを楽しみたい人、移住を考える人へオススメしたいけど、初めての土地への移住は心のハードルが高いですよね。だから、最近は「暮らすような旅」をご案内しています。

郊外のキッチン付きの宿泊施設もよし、上にご紹介したホテルヌプカさんにまずは泊まるもよし。帯広の街中と郊外、さらに自然豊かな十勝を、その日常の風景を見ながらの旅。

都会の暮らしから少し離れてみたいなぁ、広大な風景を眺めたいなぁ、と思うアナタ、ぜひ十勝へ訪れてみてください。

 

ホテルヌプカさんの1Fカフェと、菓音の工房。

IMG_3363 OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_3388 IMG_3386