カテゴリー別アーカイブ: 田舎暮らし

クリスマス・イヴ

師走に入った、と思ったらもう今夜はイヴ。時間が加速しているように感じます・・・

十勝は銀世界、工房の目の前に大きなモミの木があって、天然のクリスマスツリーになっています。

今年は新しいお菓子に挑戦してみました。クリスマスのベラベッカ 。フランス・アルザス地方に伝わるドライフルーツとナッツを使ったクリスマスのお菓子。関西の会社さん一箇所で数量限定、3ヶ月前からドライフルーツを洋酒とスパイスに漬け込んで12月中旬に製造しました。

9割以上がドライフルーツとナッツという贅沢なお菓子(原価が高いっ!笑)、ドライフルーツは洋梨を多めに、イチジク、プルーン、レーズン、杏、クランベリー、オレンジピールを、スパイスはバニラ、シナモン、ジンジャー、カルダモン、アニス、オールスパイス他数種、洋酒はフランスのマルメロのお酒と十勝の甜菜糖から作られたお酒、それにラム酒を、どれだけの素材を使用したのだか!というくらい多品種の素材と旨味を閉じ込めた菓音のベラベッカ 。3ヶ月寝かせたドライフルーツはスパイスの角が取れてまろやかに、洋酒はしっかり浸透しています。これにローストしたアーモンドとクルミを加え、イースト発酵させたパン生地を少量加えて1時間じっくり焼き上げます。この焼いた時に漂う香りは幸せそのもの。スパイスと甘いフルーツの香りが部屋に充満します。

そんなベラベッカ 、来年はもう少し作れるかな・・・。体力勝負の少し大変なお菓子なので無理がない程度に作れたらいいな。

今宵、クリリスマス・イヴ、素敵な時をお過ごしくださいませ。

ハロウィンです

10月最終日、今朝の帯広は気温がマイナス。寒かった!

もう何度かストーブを使っているけど、来月から本格的なストーブ生活。冬の足音も間も無く・・・。

そんな10月31日ですが、ハロウィンです。十勝はかぼちゃの産地でもあるので、地元産のハロウィンかぼちゃを見かけます。ハロウィンかぼちゃではない、緑の食べる方のかぼちゃも旬、美味しい季節なので地元産を食べる機会が増える今日この頃です。

菓音のクッキーはオレンジ色を使わない少し大人めの色合いで作ってみました。生地はチェコの伝統菓子ペルニーク、レース模様や花柄もチェコ流に。

ハロウィンは日本でいうお盆のようなもの。今宵は故人を偲びながら、ゆるりと過ごすことにいたしましょう。

夏の終わりに花氷を

8月末、十勝・帯広はもう秋です。30℃まで上がることはなく、朝晩は10℃台で涼しいです。

夏に作りたいと思っていた「花氷」、単に氷に花を閉じ込めるだけなのですが、とても綺麗なので作ってみたいと思っていました。しかし、ふと気づくともう秋・・・。夏を名残惜しみながら、涼しい十勝で作りました。

庭に咲いている花や葉、一般には雑草と言われるものですが、きっと素敵な名前があるのだと思います。(調べてないけれど・・・)

関東や関西、以西の方はまだ30℃の残暑ですね。どうか体調を崩されぬようにお過ごしくださいませ。

夏の終わりに・・・

昨日、8月20日の帯広は久々の真夏日、一気に夏が戻ったようでした。今日は一転、20℃台の曇天。いっときは35℃を超える猛暑の日もあって「十勝なのに暑すぎっ!」と思ったこともありましたが、夏が終わると思うと少し名残惜しい気もいたします。

先日、札幌のTSUTAYA美しが丘店さんのイベントへ出店、普段出会えない方々にお会いすることができて素敵な一日となりました。お出会いできた皆さま、足をお運びくださいまして、本当に有難うございました。またお目にかかれる機会を楽しみにしております。

イベントが終わり、夏も終わりに近づき、夏の疲れが出そうな今日この頃・・・?そんな時にオススメのお酢のソーダ割り。帯広のベリー農園さんと某ドラッグストアさんが開発したベリー酢をいただきました。疲れを癒しつつパチリと一枚。

8月も駆け足で過ぎてゆきますが、体調に気をつけて緑が美しい季節を楽しみましょう!

十勝は秋の気配

十勝はお盆過ぎる頃には秋の気配が漂います。

お盆の初日、8月13日には毎年恒例の地元新聞社の大きな花火大会があり、花火が終わると夏が終わる、という気がします。暮らしの中に根付いている花火大会です。

今年の夏は帯広市内の「ときいろファーム」さんに3度通ってラズベリーを収穫。その内の一度は収穫のお手伝い、出面さんデビューしました。朝7時から12時までラズベリーを一粒ずつ手袋をして手摘みします。まさに宝石を扱うような感じ。

ラズベリー収穫が終わる頃には小麦収穫も終わる頃。収穫の帰り道に小麦収穫の跡を横目にしながら…・

収穫したラズベリーのシロップをソーダ割りに。

ラズベリーを使ったお菓子を試作中です。チーズケーキやブラウニー、地元産素材を使いながらズッシリと密度あるお菓子に。オンラインショップで近いうちご案内したいと思います。