カテゴリー別アーカイブ: 商品

秋のクッキー、そして冬へ…

この度の台風19号の被害にあわれました地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。これ以上の被害が出ないことを、そして一日も早い日常が戻ることをお祈りしております。

帯広は明け方に暴風雨がありましたが、明るくなる頃には静かな朝を迎えました。台風の去った後は気温が下がり、今朝の最低気温は1℃、晩秋です。静かに冬への準備が始まります。

このような状況の中なので、あまり賑やかなご案内は控えたいと思いますが、10月31日のハロウィンに向けて伊勢丹さんとのお取り組みが始まっております。

*伊勢丹新宿店 B1・マパティスリーさん

*JR京都伊勢丹 B1・菓子のAWASEさん

新宿店さん、京都店さん、少しデザインを変えてご案内しております。

 

お近くへお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

 

そして、冬・・・クリスマスギフトのご予約が始まっております。

伊勢丹新宿店さん、オンラインのみ3商品をご案内中です。

*クリスマスハートフルベア (←クリックすると伊勢丹サイトへ)

*ミニチュア・クリスマスケーキ(←クリックすると伊勢丹サイトへ)

*スノーマンのクリスマス(←クリックすると伊勢丹サイトへ)

 

 

JR京都伊勢丹さん、カタログとオンラインでご案内中です。(お受け取りは京都伊勢丹さんの店頭のみです)

クリスマスのご案内が始まる頃に、すでに来年ホワイトデイまでの企画を終え準備中です。これからの季節、丁寧にお菓子を作り続けて参ります。

母の日ギフト、高島屋オンラインストアさんにてご案内中です

5月1日に令和になるとニュースで見ても、今ひとつ新しい時代になるという実感が湧きませんが、5月になったら色々なこと感じるのかもしれませんね。ゴールデンウィークも10連休になる方も?

そんな新しい5月の始まりですが、5月12日は母の日です。改めてお礼をいうのも・・・という方はぜひ、そっとプレゼントをお贈りしてみてはいかがでしょうか。

高島屋オンラインストアさんで現在、母の日ギフトをご注文承り中です。菓音からはアイシングクッキーの詰め合わせです。

よろしければご利用くださいませ。

*高島屋オンラインストア 菓音サイト(←クリックするとサイトへ)

十勝は春の陽気、今日は最高気温20℃の予報。暖かくなって嬉しいです。

 

高島屋オンラインストアさんのホワイトデイ

バレンタインが終わってホワイトデイへ。再び高島屋さん、ホワイトデイはオンラインストアのみですが、3商品をご案内中です。

2月13日からショップオープンしてご予約開始しており、昨晩に菓音のWEBサイト「お知らせ」でご案内を記載しようと確認しましたら、なんと2商品が売り切れてしまいました・・・。早い。有難いやら申し訳ないやら・・・。

ホワイトデイのリアルタイムランキングを見ましたら、数百ある商品の中で「かのん くまのなかまたち」が3位に浮上!びっくり。

小さな無名の工房の商品をご予約いただけること、本当に感謝しかありません。

マッチ棒クッキーはまだ在庫がございます。菓音オリジナルの袋とポストカード付きの仕様、全国配送を承っておりますのでこの機にご利用いただけましたら幸いです。

*高島屋オンラインストア・マッチ棒クッキー

只今、商品製作中です。追加製造ができず申し訳ない気持ちでいっぱいですが、一つ一つ心を込めてお作りしております。

納品までしっかり頑張ります。

 

クリスマス・イヴ

師走に入った、と思ったらもう今夜はイヴ。時間が加速しているように感じます・・・

十勝は銀世界、工房の目の前に大きなモミの木があって、天然のクリスマスツリーになっています。

今年は新しいお菓子に挑戦してみました。クリスマスのベラベッカ 。フランス・アルザス地方に伝わるドライフルーツとナッツを使ったクリスマスのお菓子。関西の会社さん一箇所で数量限定、3ヶ月前からドライフルーツを洋酒とスパイスに漬け込んで12月中旬に製造しました。

9割以上がドライフルーツとナッツという贅沢なお菓子(原価が高いっ!笑)、ドライフルーツは洋梨を多めに、イチジク、プルーン、レーズン、杏、クランベリー、オレンジピールを、スパイスはバニラ、シナモン、ジンジャー、カルダモン、アニス、オールスパイス他数種、洋酒はフランスのマルメロのお酒と十勝の甜菜糖から作られたお酒、それにラム酒を、どれだけの素材を使用したのだか!というくらい多品種の素材と旨味を閉じ込めた菓音のベラベッカ 。3ヶ月寝かせたドライフルーツはスパイスの角が取れてまろやかに、洋酒はしっかり浸透しています。これにローストしたアーモンドとクルミを加え、イースト発酵させたパン生地を少量加えて1時間じっくり焼き上げます。この焼いた時に漂う香りは幸せそのもの。スパイスと甘いフルーツの香りが部屋に充満します。

そんなベラベッカ 、来年はもう少し作れるかな・・・。体力勝負の少し大変なお菓子なので無理がない程度に作れたらいいな。

今宵、クリリスマス・イヴ、素敵な時をお過ごしくださいませ。

厚真町を「味わうことで支援」できたら・・・と。

北海道の震災から10月6日で一ヶ月。

10月6日から厚真町産かぼちゃを使ったお菓子の販売を始めました。帯広市内の2箇所のカフェさんにご協力いただき、お菓子を店内でお召し上がりいただけます。10月31日までの期間限定、販売終了後に売上の一部を厚真町役場で管理されている「北海道厚真町災害義援金」へ寄付します。

*Seeds cafe:北海道帯広市東11条南11丁目1-26

*カフェ坩堝:北海道帯広市西16条南36丁目1-20

ハロウィンに向けて、かぼちゃのタルトとケーキの2種類を販売しています。

ちょっとカタイ内容ですが・・・この取組みの背景のお話しです。

今年6月に初めて厚真町へお伺いて「移住者が来たくなる町づくり」へのお取組を拝見。行政をはじめ厚真町で頑張りたいという方々にお会いました。

そして先日の地震による震災。6月にお世話になった方が犠牲になり、ご自宅に帰れない方、畑が土砂で埋まってしまった生産者の方もおられて・・・心がちぎれるくらい痛くて言葉になりませんでした。

震災から約1ヶ月、厚真町は復興に向けて頑張っています。私も製菓業として何ができるのか考え、厚真町産の食材をいただいてお菓子を作ることで支援に繋がればと思いました。

日常に戻った十勝で防災意識を忘れないように、復興に向けて頑張る厚真町へ想いを寄せていただけるように、そして売上の一部を厚真町へ寄付できるように、という想いを込めて、厚真町産のかぼちゃのお菓子を販売させていただくことにしました。

まずは動かないと、と思い6月にお会いした厚真町の知人へご連絡してかぼちゃを20kgお願いしました。まだ大変な中にも関わらず、すぐに出荷してくださり10月6日からの販売となりました。帯広でのご提供となりますが、ご希望くださった方には冷凍保存・冷凍配送にてお届けすることも可能です。

厚真町産のえびすかぼちゃ、オレンジ色が濃くて甘みがあり、お菓子に加えても実の美味しさがしっかり出てきます。

10月31日まで、まずは製菓業者としてできることをやってみようと思います。