カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

十勝ポテトフラワー

2月3日、節分にちなんで、冒頭からタイトルと関係ない話題で恐縮ですが・・・大豆と落花生、どちらをまきますか?

地域によって違うことを北海道へ移住して知りました(笑) 出生地の東京も仕事で住んでいた大阪、神戸もほぼ大豆だったように思います。でも、北海道は落花生!大豆の産地なのに?と疑問に思いつつ、サヤのついた状態でまきます。食料品売り場では節分の日に合わせて落花生が売られています。

そして明日は立春。十勝は冬真っ只中ですが、日は少しずつ長くなってきて嬉しく感じます。2019年の立春は大安。なんだか縁起良さそう!今年の春は色々新しいことが起こりそうで楽しみです。

 

そう、その新しいことの一つが十勝ポテトフラワー!

1月15日にNHK札幌放送局さんで「挑む 2019」というシリーズで放送していただき、ワークショップのお問い合わせをいただいたり、海外イベントでのご相談をいただいたり。一人ではどうにも発信の仕方が分からなかったのですが、テレビの力の大きさを感じつつ感謝の気持ちでいっぱいです。全国放送になることを妄想しながら(厚かましい?笑)展開の作戦を考えております。・・・謙虚にいかなくては。

ワークショップ、日程はまだ未定ですが、春以降にガーデンさんや公共施設、カフェさんでの開催を考えています。飲食店さんでのご提供として、帯広市内のカフェさんへご相談中で、期間限定やイベントでのご提供を考えています。あとインスタグラム(potato flower tokachi)をぼちぼち更新中です。よろしければ・・・。

海外イベントは3月初旬、どこの国かはまだヒミツです(笑)少し意外なお国でしたが、ジャガイモ料理が多いのでどんな反応をいただけるか楽しみです。詳細が決まったら、、、もしくは行ってきた後に?ご報告いたします!どうぞお楽しみに。

*ポテトフラワー サイト(←クリックするとサイトへ)

*北海道ファンマガジン(ポテトフラワーについて取材いただきました)

*ポテトフラワー インスタグラム(←クリックするとサイトへ)

 

十勝 ポテトフラワー

十勝のジャガイモを使ったアートフードを作っています。試作を1年ほど繰り返しながら、十勝産の名物になったら・・・と妄想しながらやっておりまして、ようやく今年に表に出して行こうと活動しています。

表に出すきっかけは TV番組。放送は明日1月15日の18:10~北海道内のみなのですが・・・NHK札幌放送局さんの「ほっとニュース北海道」の中で5分ほど。アナウンサー瀬田さんが取材する「挑戦2019」というシリーズ。お話を昨年11月末にいただき、12月に帯広で収録、そして明日の放送に。

1年以上温めて、どうやって表に出して行こうかな?と思っていた折に「挑戦」というタイトルで取材いただいてお尻に火がついた感じです。

自己満足で終わるのではなく、十勝の名物にどう育てていけるか未知数です。でも、まずは行動あるのみ。春頃から十勝のガーデンさん「十勝ヒルズ」さんでワークショップを検討中、帯広市内のカフェさん、飲食店さんでお花のポテト料理としてご提供できるかお話しを進めています。

素敵な形で皆さまにお召し上がりいただけたら!と妄想しながら、2019年はアートフードにも力を入れていきたいと思います!

*ほっとニュース北海道

*WEB  十勝ポテトフラワー(←簡易ですがWEBサイトを作りました!!)

*インスタ ポテトフラワー(←元旦から始めたので、また投稿は少ないです、、)

ご覧いただけましたら幸いです!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

「十勝無敗」縁起の良い十勝(トカチ)から、災いなく実り多い年になることを願い、皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

今年も十勝からお菓子を通して様々なことをお伝えして行きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

平成31年 元旦

十勝菓子工房 菓音

甲賀 静香

 

伊勢丹新宿店さんのクリスマス、ご予約開始です

まだ季節は秋だけど、一足早いご案内です。

伊勢丹新宿店さんのクリスマスご予約は始まりました。

今年は菓音から3点をご案内しております。よろしければ伊勢丹オンラインストアへお越しくだしませ。

商品名をクリックいただくと伊勢丹オンラインストアのサイトが開きます。

*ミニチュア・クリスマスケーキ

*ハートフルベア

*クリスマス こぐまのおうち

小さな絵本のような世界を描くような気持ちでクッキーにしました。クリスマスケーキのパーツ一つ一つ作り上げて組み立てていきます。

こぐまのおうちはジンジャーブレッドで作るヘキセンハウスです。スパイスと蜂蜜を加えたジンジャーブレッドをチョコペンで組み立てます。

クリスマスの脇役としてよろしければご利用くださいませ。

 

厚真町を「味わうことで支援」できたら・・・と。

北海道の震災から10月6日で一ヶ月。

10月6日から厚真町産かぼちゃを使ったお菓子の販売を始めました。帯広市内の2箇所のカフェさんにご協力いただき、お菓子を店内でお召し上がりいただけます。10月31日までの期間限定、販売終了後に売上の一部を厚真町役場で管理されている「北海道厚真町災害義援金」へ寄付します。

*Seeds cafe:北海道帯広市東11条南11丁目1-26

*カフェ坩堝:北海道帯広市西16条南36丁目1-20

ハロウィンに向けて、かぼちゃのタルトとケーキの2種類を販売しています。

ちょっとカタイ内容ですが・・・この取組みの背景のお話しです。

今年6月に初めて厚真町へお伺いて「移住者が来たくなる町づくり」へのお取組を拝見。行政をはじめ厚真町で頑張りたいという方々にお会いました。

そして先日の地震による震災。6月にお世話になった方が犠牲になり、ご自宅に帰れない方、畑が土砂で埋まってしまった生産者の方もおられて・・・心がちぎれるくらい痛くて言葉になりませんでした。

震災から約1ヶ月、厚真町は復興に向けて頑張っています。私も製菓業として何ができるのか考え、厚真町産の食材をいただいてお菓子を作ることで支援に繋がればと思いました。

日常に戻った十勝で防災意識を忘れないように、復興に向けて頑張る厚真町へ想いを寄せていただけるように、そして売上の一部を厚真町へ寄付できるように、という想いを込めて、厚真町産のかぼちゃのお菓子を販売させていただくことにしました。

まずは動かないと、と思い6月にお会いした厚真町の知人へご連絡してかぼちゃを20kgお願いしました。まだ大変な中にも関わらず、すぐに出荷してくださり10月6日からの販売となりました。帯広でのご提供となりますが、ご希望くださった方には冷凍保存・冷凍配送にてお届けすることも可能です。

厚真町産のえびすかぼちゃ、オレンジ色が濃くて甘みがあり、お菓子に加えても実の美味しさがしっかり出てきます。

10月31日まで、まずは製菓業者としてできることをやってみようと思います。