カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

伊勢丹新宿店さんのクリスマス、ご予約開始です

まだ季節は秋だけど、一足早いご案内です。

伊勢丹新宿店さんのクリスマスご予約は始まりました。

今年は菓音から3点をご案内しております。よろしければ伊勢丹オンラインストアへお越しくだしませ。

商品名をクリックいただくと伊勢丹オンラインストアのサイトが開きます。

*ミニチュア・クリスマスケーキ

*ハートフルベア

*クリスマス こぐまのおうち

小さな絵本のような世界を描くような気持ちでクッキーにしました。クリスマスケーキのパーツ一つ一つ作り上げて組み立てていきます。

こぐまのおうちはジンジャーブレッドで作るヘキセンハウスです。スパイスと蜂蜜を加えたジンジャーブレッドをチョコペンで組み立てます。

クリスマスの脇役としてよろしければご利用くださいませ。

 

厚真町を「味わうことで支援」できたら・・・と。

北海道の震災から10月6日で一ヶ月。

10月6日から厚真町産かぼちゃを使ったお菓子の販売を始めました。帯広市内の2箇所のカフェさんにご協力いただき、お菓子を店内でお召し上がりいただけます。10月31日までの期間限定、販売終了後に売上の一部を厚真町役場で管理されている「北海道厚真町災害義援金」へ寄付します。

*Seeds cafe:北海道帯広市東11条南11丁目1-26

*カフェ坩堝:北海道帯広市西16条南36丁目1-20

ハロウィンに向けて、かぼちゃのタルトとケーキの2種類を販売しています。

ちょっとカタイ内容ですが・・・この取組みの背景のお話しです。

今年6月に初めて厚真町へお伺いて「移住者が来たくなる町づくり」へのお取組を拝見。行政をはじめ厚真町で頑張りたいという方々にお会いました。

そして先日の地震による震災。6月にお世話になった方が犠牲になり、ご自宅に帰れない方、畑が土砂で埋まってしまった生産者の方もおられて・・・心がちぎれるくらい痛くて言葉になりませんでした。

震災から約1ヶ月、厚真町は復興に向けて頑張っています。私も製菓業として何ができるのか考え、厚真町産の食材をいただいてお菓子を作ることで支援に繋がればと思いました。

日常に戻った十勝で防災意識を忘れないように、復興に向けて頑張る厚真町へ想いを寄せていただけるように、そして売上の一部を厚真町へ寄付できるように、という想いを込めて、厚真町産のかぼちゃのお菓子を販売させていただくことにしました。

まずは動かないと、と思い6月にお会いした厚真町の知人へご連絡してかぼちゃを20kgお願いしました。まだ大変な中にも関わらず、すぐに出荷してくださり10月6日からの販売となりました。帯広でのご提供となりますが、ご希望くださった方には冷凍保存・冷凍配送にてお届けすることも可能です。

厚真町産のえびすかぼちゃ、オレンジ色が濃くて甘みがあり、お菓子に加えても実の美味しさがしっかり出てきます。

10月31日まで、まずは製菓業者としてできることをやってみようと思います。

JR京都伊勢丹さんのクリスマス

季節は秋ですが、クリスマスのご案内です。

JR京都伊勢丹さんのクリスマスご予約が始まりました。店頭受取りのみで全国配送していないため、関西方面の方へのご案内となりますが・・・。

もしも、関西外でご希望の方がおられましたら、商品内容は変わりますが菓音のオンラインショップでミニチュアクッキーをご案内しおりますので、宜しければご利用ください。(サイトは記事の一番下にご案内)

*JR京都伊勢丹さんのオンラインストア、菓音の商品サイト

ミニチュアのタルトやショートケーキ、こぐまさんのセット。クリスマス会を思い描き、絵本のワンシーンになるようなイメージで作りました。

ミニタルトやケーキにアイシングで一つ一つフルーツをのせて飾り付けています。フルーツもアイシングで作っていて、バナナやキウイの種を描いたり、りんごの皮を色付けたりと細かい作業で、作り終わると目の焦点が合わない(老眼?)今日この頃です。

 

ミニチュアケーキのアイシングクッキー、菓音のオンラインショップでご案内中ですので、宜しければご覧くださいませ。

*菓音のミニチュアケーキ のクッキー

年内、新年も、これ以上の天災、災害がないことを願いつつ・・・・。

 

 

オンラインショップ、リニューアルオープンしました

年に数度しかオープンしていなかったオンラインショップ。手が回らないとか色々理由をつけてサボっていたけれど、商品を物語からちゃんとお伝えしたいという気持ちはずっとありまして・・・。

最近はスマートフォンでご覧いただいている方が増えたので、そろそろパソコン・スマートフォン両方対応にしなくては!と一念発起、何とか両方対応でご覧いただけるようになりました。お菓子のお話を記事風に入れてみました。また、今まで道内のマルシェやカフェでしか扱っていなかった焼き菓子を販売いたします。クッキー以外は冷凍保存・冷凍配送となります。

そして、今までお電話やメールでご注文下さっているお客さまは、もちろん今まで通りのご注文方法で大丈夫です!ホームページをご覧になれるお客さまは、「あの商品が欲しい」とご連絡くださればご用意いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

リニューアルオープンして10月いっぱいは様子を見ながら営業いたします。11月からクリスマス製造が始まり繁忙期に突入するので、その辺りでクローズするかもしれませんが・・・それでも、マッチ棒クッキーだけでも販売し続けたい。菓音がんばりますので、これからもよろしくお願いいたします。

クリスマスのお菓子を仕込み始めました

9月中旬ですがクリスマスの準備です。今年はベラベッカ というドライフルーツとナッツをふんだんに使ったお菓子をクリスマスに販売します。関西地方で数量限定ではありますが・・・。

ベラベッカ は別名「パンドポワール」(洋ナシのパン)といわれるフランス・アルザス地方の伝統菓子です。秋に収穫した洋ナシをドライにして洋酒に漬け込んで貴重なスパイスを使って焼き上げ、クリスマスに大切な人たちと分け合って食べる、そんなお菓子です。

生地の9割以上がドライフルーツとナッツ、少量のパンきじで繋いでじっくり焼き上げるので原価が高いのが難点ですが、私自身ドライフルーツが大好きなので、同じようにお好きな方へお届けできたら嬉しいです。

まずはクリスマスから3ヶ月前の9月に、ドライフルーツ(洋ナシ、レーズン、イチジク、杏、プルーン、クランベリー、オレンジ)を刻んで洋酒とスパイス(バニラ、シナモン、ジンジャー、カルダモン、アニス・・・など)で漬け込みます。熟成することでスパイスのカドが取れてまろやかになります。

本当に災害が多かった今年、これ以上の災害がなく無事にクリスマスと新年を迎えられますように。想いを込めて仕込みます。