Blog

十勝 ポテトフラワー

十勝のジャガイモを使ったアートフードを作っています。試作を1年ほど繰り返しながら、十勝産の名物になったら・・・と妄想しながらやっておりまして、ようやく今年に表に出して行こうと活動しています。

表に出すきっかけは TV番組。放送は明日1月15日の18:10~北海道内のみなのですが・・・NHK札幌放送局さんの「ほっとニュース北海道」の中で5分ほど。アナウンサー瀬田さんが取材する「挑戦2019」というシリーズ。お話を昨年11月末にいただき、12月に帯広で収録、そして明日の放送に。

1年以上温めて、どうやって表に出して行こうかな?と思っていた折に「挑戦」というタイトルで取材いただいてお尻に火がついた感じです。

自己満足で終わるのではなく、十勝の名物にどう育てていけるか未知数です。でも、まずは行動あるのみ。春頃から十勝のガーデンさん「十勝ヒルズ」さんでワークショップを検討中、帯広市内のカフェさん、飲食店さんでお花のポテト料理としてご提供できるかお話しを進めています。

素敵な形で皆さまにお召し上がりいただけたら!と妄想しながら、2019年はアートフードにも力を入れていきたいと思います!

ほっとニュース北海道(←クリックすると番組サイトへ)

*WEB  十勝ポテトフラワー(←簡易ですがWEBサイトを作りました!!)

*インスタ ポテトフラワー(←元旦から始めたので、また投稿は少ないです、、)

ご覧いただけましたら幸いです!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

「十勝無敗」縁起の良い十勝(トカチ)から、災いなく実り多い年になることを願い、皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

今年も十勝からお菓子を通して様々なことをお伝えして行きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

平成31年 元旦

十勝菓子工房 菓音

甲賀 静香

 

クリスマス・イヴ

師走に入った、と思ったらもう今夜はイヴ。時間が加速しているように感じます・・・

十勝は銀世界、工房の目の前に大きなモミの木があって、天然のクリスマスツリーになっています。

今年は新しいお菓子に挑戦してみました。クリスマスのベラベッカ 。フランス・アルザス地方に伝わるドライフルーツとナッツを使ったクリスマスのお菓子。関西の会社さん一箇所で数量限定、3ヶ月前からドライフルーツを洋酒とスパイスに漬け込んで12月中旬に製造しました。

9割以上がドライフルーツとナッツという贅沢なお菓子(原価が高いっ!笑)、ドライフルーツは洋梨を多めに、イチジク、プルーン、レーズン、杏、クランベリー、オレンジピールを、スパイスはバニラ、シナモン、ジンジャー、カルダモン、アニス、オールスパイス他数種、洋酒はフランスのマルメロのお酒と十勝の甜菜糖から作られたお酒、それにラム酒を、どれだけの素材を使用したのだか!というくらい多品種の素材と旨味を閉じ込めた菓音のベラベッカ 。3ヶ月寝かせたドライフルーツはスパイスの角が取れてまろやかに、洋酒はしっかり浸透しています。これにローストしたアーモンドとクルミを加え、イースト発酵させたパン生地を少量加えて1時間じっくり焼き上げます。この焼いた時に漂う香りは幸せそのもの。スパイスと甘いフルーツの香りが部屋に充満します。

そんなベラベッカ 、来年はもう少し作れるかな・・・。体力勝負の少し大変なお菓子なので無理がない程度に作れたらいいな。

今宵、クリリスマス・イヴ、素敵な時をお過ごしくださいませ。

ペルニーク

ペルニークがTV で放送されたのが嬉しくて、ブログに・・・。NHKさんの「世界はほしいモノにあふれている」という番組。11月8日の放送はチェコ・プラハへ絵本を探す旅、「ペルニークも紹介されるよ」と前情報を聞いていて、25分の番組冒頭に2分ほどのペルニークの紹介が!

チェコの伝統菓子「ペルニーク(perník)」(ジンジャーブレッド)は、1300年初期の文献に記載されているくらい古くから作られてきたもの。小麦粉に様々なスパイスとはちみつを加えて焼いたお菓子です。スパイスの芳醇な香りと少しソフトな食感、生地が美味しいのは勿論ですが、すごいのはそのアイシング。細かくてレースのような繊細な柄に魅了されて、3年前から作っています。

日本ではまだあまり知られていないペルニーク。チェコの素敵なモノ・コト・歴史とともにペルニークを日本でお伝えしていけたら!と思っています。

*チェスキークルムロフにあるペルニーク店の説明(サイトへ)

ハロウィンです

10月最終日、今朝の帯広は気温がマイナス。寒かった!

もう何度かストーブを使っているけど、来月から本格的なストーブ生活。冬の足音も間も無く・・・。

そんな10月31日ですが、ハロウィンです。十勝はかぼちゃの産地でもあるので、地元産のハロウィンかぼちゃを見かけます。ハロウィンかぼちゃではない、緑の食べる方のかぼちゃも旬、美味しい季節なので地元産を食べる機会が増える今日この頃です。

菓音のクッキーはオレンジ色を使わない少し大人めの色合いで作ってみました。生地はチェコの伝統菓子ペルニーク、レース模様や花柄もチェコ流に。

ハロウィンは日本でいうお盆のようなもの。今宵は故人を偲びながら、ゆるりと過ごすことにいたしましょう。